必勝本動物園

必勝本動物園

2021/9/24

必勝本のツッコミKINGマコトの忙しい毎日をご覧あれ!【不定期連載:必勝本動物園#6】

一癖も二癖もあるパチスロ必勝本関係者のなかでは珍しく、仕事もプライベートも思いっきり充実したジェントルメン、それがマコト氏である。 年齢を重ねることで手に入れた落ち着きと、決して派手ではないがオシャレな風貌、そして順風満帆な結婚生活を送っているであろう彼に対して「何か裏がないとおかしい」と考えている者が数人ぐらいはいることも不思議ではありますまい。 そんなマコト氏は、周囲の人間が発した取るに足らないボケも丁寧に拾ってくれるので、その居心地の良さに甘え続けてしまっておる不届きな関係者もいると聞く。 そのため ...

必勝本動物園

2021/9/10

編集部きっての剛胆漢の伝説を教えよう。キーワードは「5万枚」【不定期連載:必勝本動物園#5】

時はまさにアーリー2000年代。新世紀を迎えた地球の、極東の島国では狂乱の4号機時代が隆盛を極めておった…。 設定⑥の機械割が160%を超えちゃうとかやや頭のおかしいマシンがホールを席捲しており、かつての必勝本編集部でも万枚、2万枚、3万枚と…景気のいい話がゴロゴロ転がっておった…(もちろん逆に憤死レベルの負けを喰らって血反吐を吐いていた者もたくさんいた)。 そんな中で生まれたのが「百万の寅EPISODE」です。 実は作者も過去に本マンガと同じ機種で4万2千枚を叩き出した(友人とノリ打ち)ことがあり、その ...

必勝本動物園

2021/9/21

パチスロ必勝本の天才悪魔HYO.———被害者の会からのレポートです(決死)【不定期連載:必勝本動物園#4】

彼の被害者たちの涙が集まってできたのがガンジス川…というのは有名な話ですが、関係者のうちの勇気ある者が被害者の会を立ち上げようとするとその者は行方をくらましてしまいます。 きっと粛清されたんだろう……と民は己の無力さを噛みしめながら地面を見ながら生きていくことになります。 しかし! 彼とてかつては野に咲く花を愛でたこともある人間であります。あの頃の君に戻ってほしい…そんな思いを胸になけなしの勇気を振り絞って今回の漫画を描きました。 次回の漫画が掲載されなかったら粛清されたものとして、海に向かって詩の一篇で ...

必勝本動物園

2021/9/3

激ヤバ編集部員「ノム系」の、すっとこどっこいエピソードをマンガで紹介!【不定期連載:必勝本動物園#3】

本サイトの企画記事『百超団NEO』」でも活躍中の「ノム系」が今回の主人公です。彼の逸話はまだ売るほどありますので、機会があったら蔵出ししていく所存です。 需要は皆無だと思いますが、編集部だけで彼を抱えておくのはもう限界です。世に広く知らしめることで事態が好転することを祈っています。 なお、ノム系は編集部の数少ない勝ち組スロッターである…ということを追記させて頂きます。あっ、ムカつかないでください。 text by 竹内四帖半

必勝本動物園

2021/9/3

必勝本ライター・嵐の意外な「苦手なもの」とは!?【不定期連載:必勝本動物園#2】

「嵐さんって見た目から怖そうとか気難しそうだと思ってたけど、実際に会ってみたら凄くいい人でした」みたいな感想をよく聞くんです。 でもそれは第1段階。 付き合いが深くなっていくと色々な部分がちょっとおかしいなって見えてくるんですよね。たとえば海とかUFOとか。その話しをまとめたのが今回です。 あらシステムもどこまで本気で言っているのか分かんないっすよ? 一応、変な人だと思われたらいけないので「気持ちを前向きに持っていくための技です」的なことを言っていますが、実は「気持ちが入ってたほうが当たりやすいに決まって ...

必勝本動物園

2021/9/3

射駒タケシの驚くべき能力を見よ!【不定期連載:必勝本動物園】

射駒タケシ兄さんの突拍子もない能力はこれだけではありません。そのうちまた書き起こして皆さまにお届けできればなと。 こんな感じでライターさんの意外な一面や編集部の雰囲気なんかを伝えていこうと思います。タケシさんには掲載許可をとっています(殴られたらイヤなので)が、他の人には無許可・ゲリラで放り込むことも辞さない覚悟です。 もし万が一、一度掲載されたマンガが消去されたら本人からクレームが入ったと思ってください(笑)。 TextBy 竹内四帖半

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD./Scholar Magazine .,LTD.