ウィーとモージのノリ打ち実戦記

パチスロオフェンス力がバチコリ高い男たちの物語が始まる…!?|ウィーとモージのノリ打ち実戦記~1戦目~

みなさんこんにちは。パチスロ必勝本編集部のイロモノ担当ことウィーです。夏の日差しが厳しくなってきた今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

さて突然ですがパチスロ雑誌の編集をやっていると、こんなことをよく言われます

「必勝本なんて名前の編集なんだし、パチスロ勝ってるんでしょ?」

みたいなね。たま~~~に言われますね。これは。

確かに我々編集部員はパチスロの勝ち方を教える立場にあります。設定看破要素や設定の狙い方、状況の良いホールなどなど「勝利にまつわるエトセトラ」が充実している環境で日々仕事をしているのです。

でもね、勝ち方はわかるのにそれをやらないんですよ。とくに僕はね。

パチスロが好き!よし打ちいくか!負けた!
みたいなテンションで日々生きています。
わかっちゃいるけどやめられねえ。

仕事帰りに編集部にいるまー棒さんとマンション長井と適当に近所のホールで打つのがやめられねえ!

パチスロの知識というオフェンス力があるのに攻撃一辺倒で返り討ちに合うんですよ。

しかし!このオフェンス力を活かしながらディフェンス力も高める最強の方法があるんですね。

それが
編集部員とのノリ打ちです
相手に迷惑がかかるかもしれないという心境が自分の行動を制御してくれる。しかも知識とホール選びは良いのでオフェンス力もある…というね。最高なんですよ。最強なんですよ。最強最悪の鬼武者的立ち回りなんですよ。

さて前置きがとっても長くなりましたがここからが本題です。

今日から定期的に私ウィーとその先輩であるモージのノリ打ち実戦記をみなさまにお届けしようと思います。僕とモージ先輩のノリ打ちの勝率はとにかく高いんですよね。

編集部員のリアルな立ち回りをお届けしようと思います。

まぁ今回はまだ実戦に行ってないのですが…!ちょうど先月に気合を込めて二人でノリ打ちした時の模様をお届けします。


最近K駅に新規開店したホールがめっちゃ出しているらしいんですよ。通常営業日でもガンガン設定を使っているみたいですよ

ふーん。それは興味あるねえ。

ちょっとノリ打ちで様子を見に行きましょ!

ということでK駅にあるDというお店がめちゃめちゃ状況が良いということで、どんなもんかと様子見がてらノリ打ちに行くことに。


なんかめちゃめちゃ人いない?通常営業じゃなくない?

はい!ミスりましたね。今日は特定日でしたね!

こんだけ人いると立ち回れないね。抽選勝負か~

とりあえず引きましょか!どっちかいい番号引けるでしょ!
これがノリ打ちの強み!ね!

テンション高いな~

~数分後~


俺は46番だったよ。

さすがだな~。これだからノリ打ちは最高だな~

何番だったの?


610番です。甘くないですね~
無糖って意味ですよ?わかります?610(ムトー)ですよ


いやそういう冗談はいいからさ
とりあえず前日までのデータを見ると末尾に入れてる可能性もあるから今日の日付の末尾のSLOTまどか新編を打つよ。これなら大けがもしないでしょ


いいですね。僕は見することになりそうです。

そして開店。とにかく人が多い中モージは狙い台を確保。


よし。一応とれたよ

モージさん~デビルマンXしか開いてないです。
でもこれ過去に使われたこともあるっぽいから
ちょっと様子見ます


楽しみ~


デビルマン…まぁほどほどにね…

~数時間後~


直撃も1回引けたけど、いかんせん他の要素が悪すぎるな


どうですか~。ありそうですか?


いやーあっても設定4だね。新編の「あって4」は
打たなくてもいいと思うんだけどどう?


いいんじゃないですか?終日打って±0ラインで
終わることもありますし。帰りましょうか


そうだね。勝ち逃げしよう。
俺はプラス11000円だね。


お~さすが。


ウィーくんは?さすがにデビルマンはすぐやめたでしょ?


いやーそれが。看破要素がめちゃめちゃ良くて…
粘ったのになんにも引けずに…


粘っちゃダメでしょ。常識的に。


でもデビルマンですよ?
打ちたいじゃないですか。常識的に。


…それでいくら負けたの?


クソ負けました!


ええええええええ。いくら?
4万くらいとか言わないでよ?まだ13時だよ?


4万は行ってないですよ。
3万9千円ですよ!サンキューですよ!
この店の特定日のサン・キューですよ!


マジでなんなの

今回のノリ打ち結果
モージ +11000円
ウィー -39000円
一人頭 19000円負け

敗因 ウィーがディフェンスをしなかった。

いやね。これ久しぶりのノリ打ちだったんですよ。それでいて人がめちゃめちゃいる人気店ってなると、もうテンションが止まらなくてですね~。いやー冒頭でノリ打ちは自分を律することが出来るとか言っていたのに、めちゃめちゃウソでしたね。

ちなみにこのデビルマン、僕がやめた後7000枚出てました。そんなことある?

ということで次のノリ打ち実戦は真面目に立ち回ります。あ、ちなみに次の実戦記を書くのはモージ先輩です。モージ先輩の怒りが文章に出ないことを切に願います!

それでは!

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD./Scholar Magazine .,LTD.