パチンコ 読み切り

大きな可能性を秘めた「C時短」を巧みに使う台が続々登場!! Text Byフランケン山科

P機における規制緩和で、最も大きい現象といえば「遊タイム」の存在が真っ先に浮かぶことだろう。しかし、時短関連は3通りの項目で色々変更されている。

【A時短】
大当り後に発動する。緩和前はMAX100回転だったが、現在は遊タイム非搭載なら10000回転まで可能に。これにより実質大当り濃厚状態も作れる。

フィーバー革命機ヴァルヴレイヴ2で、STではなく通常時なら次回濃厚となるのはこれを利用している。

【B時短】
規定回転数消化後に発動。確率は通常時のときのみ。確変搭載機種だとMAXで約97.8%ほどの引き戻し率だが、時短により小当り→V入賞による大当りを誘発させれば実質天井に。

最初にそのスペックを搭載して導入されたのは西陣のモモキュンソード。500回転ハマれば大当りかつRUSH濃厚という恩恵はかなり大きい。

【C時短】
特定図柄停止後に発動。遊タイム搭載機種なら、そのぶんだけ発動も近くなるし、右打ち中に当たると恩恵があるV確ST機も恩恵が受けられる。

最近だと慶次漆黒のEXTRARUSHがフル活用して驚愕の継続率と出玉性能をライトミドルで実現した。

さて、このC時短だが2月から導入される機種でも活用されている台が多い。その先陣を飾るのが、西陣から登場する「刀使ノ巫女」である。

この台は1種2種混合機だが、いわゆる突破型→規定回数以内に大当りさせる…というゲーム性とは異なる。

まず、連チャンは「ループ」。

つまり、右打ちの最上位モードに入れば、最低でも1回の次の大当りが約束される。しかも、モード継続の大当りは81.25%とかなり高い割合。

また、転落する大当りを引いても、1回転の残保留引き戻しチャンスがあるので、それを含めると継続率は約83%となる。

さらに、右打ち中の大当りは55%で約1100個の10R。これで遊びやすいライトミドルの1/199.8で、最上位モードに直行する遊タイムも搭載しているのだ。

その最上位モードである「大荒魂討伐モード」だが、初当りの段階で52%は直行する。

では、残りの48%は何もなく終了するのかというと、そうではない。

残り48%は絶対領域と呼ばれる状態となる。これは単に演出が変化するモードではなく、抽選状態が変わっている。初当たりから突入した場合は、15or30回転滞在。

実はこの状態になると「電サポ中の状態だが電チューがほぼ拾わない」の扱いになっている。

これにより、ヘソで消化する状態でありながら「電サポ中」という擬似的な状態を作りだし、大当りしたときやC時短の抽選を有効にするカラクリを実現した。

絶対領域中に「1/199.8」で大当りした場合は、52%が「大荒魂討伐モード」、絶対領域継続なら必ず30回リスタートとなる。

これだけなら絶対領域の回数しか有利じゃないだろう……ここで、先ほど述べた「C時短の抽選」が活きる。

絶対領域中…つまりヘソ入賞だが電サポあり状態に限り、C時短の抽選が1/199.8で行われるようになる。

つまり、特図の大当りと、C時短の抽選の2つで「大荒魂討伐モード」突入が狙えるのだ。トータルした実質確率は約1/99になり、当選時の76%で「大荒魂討伐モード」に突入する。

期待度がガチで2倍にあがっているので、絶対領域中は絶対ヤメないようにしよう。

ここで一つ注意点がある。電サポありのヘソ消化でも絶対領域30回に入る大当りが振り分け上存在するということは、最上位モード中でもヘソ保留の消化でコレに当選してしまう可能性がある。

特図確率の1/199なので簡単には当たらないが、万が一もあるので通常時は強い先読みが出たら保留を付けない方が賢明だろう。

西陣の機種はこれ以外にもC時短を巧みに使用した台が存在。この刀使ノ巫女よりも前に…。

春一番~恋絵巻~がある。甘デジは異なるが、ミドルかライトミドルの場合、C時短もしくは遊タイムの時短中に当たると……実質あと2回大当りが濃厚。

なぜなら、時短中の大当りに限り、STを抜けても遊タイムまで続く時短が付与されるのだ。つまり、超ロング時短になるので、ほぼ大当りが約束される。

なんなら、その次の大当りもST中ではなく、時短中に引くことができれば、延々と電サポ中で消化できるスペックなのだ。まあ、そんなことはめったにないが、そういうチャンスがC時短から生まれることもある。

もう一つの台は3月から導入を開始するハイスクールD×D 真紅。

こちらは初当たりで時短4回+残保留4個の突破型で、RUSH突入で継続率約91%と強力。遊タイムは非搭載。ただ、8回転で1/14.63を引ける期待度は約43%とハードルが高い。

それを打破するのが、通常時のC時短抽選による発動する超絶領域だ(確率1/85.67)。

この状態も、刀使ノ巫女と同じように電サポがない擬似電サポ状態。これを利用して電サポ振り分けを変えたことで、ここで大当りすると「RUSH確定」という恩恵を付与している。

つまり、パチスロにおけるチャンスゾーンのような機能を搭載しているのだ。1/199.8を引かないとダメだが、初当たりの突破時短をパスできる恩恵は大きいので、超絶領域ではヤメないようにしよう。

基本的には液晶表示のとおりに打てば問題ないので、難しいことはない。だが、C時短によりスペックはかなり多彩になっているので、今後も魅力的な新機種が出ることに期待したいところだ。

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD./Scholar Magazine .,LTD.