パチスロ 実戦企画

機械割100%超の機種を打ち続けたらどのくらい勝てるのか!?|百超団NEO(第2回)

皆さんこんにちは。パチスロ必勝本編集のメシオです。「機械割100%を超えている機種を打てば勝てるのか!?」これが百超団の基本コンセプトです。第2回ということで今回も勝っていこうと思います。初回はこちらをご覧ください。

いきなりですが、自分は百超機種と呼ばれる機械割が100%を超える機種をあまり打っていませんでした。アクロス系やディスクアップなど打てば面白いとは思うものの、好きな機種を優先して打ってしまうので、百超機種を触る機会が少なかったんですよね。

で、好きな機種ばかり打って勝てていればいいのですが、収支は安定のマイナス…。そんな折、マンション長井から百超団を復活させるということを聞き、収支を少しでもプラスにできればなと思い参加することにしました。百超機種なら高設定をツモれなくても、目押しさえできればプラスになりますからね。

実戦機種は百超機種なら何でもOKということだったので、今週はひぐらし祭2を打つことにしました。結果から言うと-500枚で負けてしまったのですが、内容がめちゃくちゃ酷いことになってしまいました。

何が酷かったのかと言うと…。

CZ中のビタ押し成功率が5/10回(50%)と、難易度高に挑戦してはいけないレベルで目押しが下手でした。

ビタ押しを失敗するたびに隣の人から「また失敗してるよ」という視線を感じ、実戦中はめちゃくちゃ恥ずかしかったです。まあ、打つ前に不安要素はあったんですよね。

椅子が高いな…と。

椅子が高いとリールの見え方がいつもと違うので、そのせいでビタ押しをミスしまくったわけです。椅子の調整ができないタイプだったので仕方なく打っていたけど、次からは高さ調節ができる椅子があるホールで打つことに決めました。

ちなみに、編集部でビタ押しのコツについて話をしていたところ、みんな口を揃えて「椅子は大事」と言っていたので、個人差はあると思いますが、やはり椅子は目押しに大きく影響するみたいです。

今週の結果は+983枚でした。先週に続いてプラスということで、百超機種は機械割通り勝てると言っていいんじゃないでしょうか。

まあ、勝ち逃げしているからとも考えられますが、勝ち逃げしやすいのも大きな利点だと思います。

とは言え自分は負けているので、もっと目押しの精度を上げていく必要があるなと反省中です。自分が冒頭に書いた「百超機種なら高設定をツモれなくても、目押しさえできればプラスになる」という言葉が現実になるよう、今後も打ち続けていこうと思います。

来週は7/21にノム系が更新予定です。来週もぜひ見てくださいね。

(C)竜騎士07/07th Expansion (C)OIZUMI

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD./Scholar Magazine .,LTD.