機種情報

【パチスロ機種情報】パチスロ鉄拳4デビルVer.│セブンリーグ

2021年6月7日導入『パチスロ鉄拳4デビルVer.』の基本スペックを紹介! ボーナス確率や機械割を公開中。

基本情報

機種概要

機種概要
メーカー セブンリーグ
導入日 2021年6月7日
タイプ AT機
AT純増枚数 純増約2.7枚
50枚あたりの
平均ゲーム数
50.6~51.3G(設定1~6)

ボーナス確率・機械割

基本スペック
設定 ジャッジメント
バトル
AT初当たり 機械割
1 1/497.4 1/1877.0 97.5%
2 1/481.7 現在
調査中
98.6%
3 1/492.2 100.1%
4 1/479.2 102.3%
5 1/493.0 105.2%
6 1/476.1 110.0%

ボーナス&小役構成

※払い出しは見た目上の一部

打ち方&フラグ解説

●最初に狙う絵柄

全リール適当打ちで消化しても小役の取りこぼしがないうえに、フラグ判別も可能。目押しの必要があるのは「7を狙え!」カットイン発生時のみとなっている。

●フラグ解説

【スイカ】

スイカ成立時は目押しナシでも10枚の払い出しを受けられる(入賞時はリールフラッシュが発生)。ちなみに、左・中リールの白7はスイカの代用絵柄だ。

【チャンス目】

※上の写真は停止形の一例

チャンス目の停止形は複数存在し、基本的にはスイカテンパイハズレの停止形をとりやすい(内部的にリプレイフラグ)。

なお、チャンス目入賞時はスイカと同様にリールフラッシュが発生するが、払い出しの有無を確認すればチャンス目成立を見逃すことはないだろう(10枚の払い出しアリ→スイカ、払い出しナシ→チャンス目)。

【因子揃い】

因子揃いは共通フラグと3択フラグの2種類で、AT中に入賞すれば上乗せ確定だ。また、共通因子揃いは内部的にリプレイフラグで、3択因子揃いは押し順正解で入賞→1枚の払い出しを受けられる。

なお、右リールの紫7は因子絵柄の代用絵柄となっているぞ。

天井&設定変更

天井&設定変更
天井
到達条件 通常時756G消化
到達時の恩恵 ジャッジメントバトル当選
設定変更&電源OFF/ON
項目 設定変更 電源OFF/ON
天井までのゲーム数 リセット 引き継ぐ
ポイント リセット 引き継ぐ
ステージ セレクトステージへ 引き継ぐ
有利区間ランプ
クレジット右下のドット

リール配列



▼有効ライン
現在調査中

システム情報

通常時解説

●通常時解説

通常時のAT突入ルートは「ジャッジメントバトル(CZ)勝利時」と「フリーズ」の2種類で、メインは前者となる。CZ当選契機は規定ゲーム数到達のみで、通常時を最大756G消化すると天井到達=CZ確定だ。

また、通常時はポイント獲得抽選が行われ、1000ptまで到達するとCZ中の展開を有利にするアイテムを獲得できるぞ。なお、通常時はポイント獲得特化ゾーン「チャージバトル」に当選する可能性もあり、その当選率は滞在状態(低確・高確)に応じて変化する。

●デビルジャッジ解説

1000pt到達時は「デビルジャッジ」に移行してアイテムを獲得。ここで獲得できるアイテムは「継続率アップアイコン」or「拳アイコン(継続ストック)」が大半を占めているが、デビルゾーン(100G+α継続するフリーズ高確率ゾーン)告知の可能性もあるぞ。

なお、継続率アップアイコンを獲得するたびに液晶左側にある玉の色が変化していき、白<青<黄<緑<赤<紫<ケロット柄の順で高継続率に期待が持てる。

通常時ステージ解説

通常時のステージは「基本ステージ」「前兆ステージ」「モードセレクトステージ」の3つに大別できる。

●基本ステージ解説

基本ステージはユグドラシル・シリウスの2種類存在。

これらのステージは背景が3パターン存在し、高確期待度がアップする背景もアリ。また、いずれも夜背景ならばCZ前兆濃厚だ。

【ユグドラシルステージ】

橋上背景なら高確の可能性がアップする。

【シリウスステージ】

夕方背景なら高確の可能性がアップする。

●前兆ステージ解説

【クライマックスフェイズ】

「クライマックスフェイズ」は規定ゲーム数到達を煽る前兆ステージで、最終的に連続演出成功でCZ確定となる。

●モードセレクトステージ解説

「モードセレクトステージ」は設定変更→有利区間移行時のみ移行するステージ。滞在中は設定示唆演出が発生する可能性もあるぞ(※)。
※詳細は「【設定示唆】モードセレクトステージ・エンディング中の演出」参照

オープニングチャージ解説

●オープニングチャージ解説

【基本性能】
ポイント獲得特化ゾーン
30G継続

状況別の平均獲得ポイント
デビルゾーン後 約900pt
CZ敗北後 約330pt

「オープニングチャージ」はモードセレクトステージ(※)後・デビルゾーン後・CZ敗北後に移行するポイント獲得特化ゾーン。
※設定変更時に移行する特殊ステージ

なお、デビルゾーン→オープニングチャージ終了時の12.5%でデビルゾーン突入の可能性がある。

【カードについて】

オープニングチャージ終了時にPUSHボタンを押すとカードが出現する。カードは青・緑・赤・金の4パターンとなっており、規定ゲーム数を示唆している。金カードなら何かしらの恩恵が…!?

また、緑カードで"パンダ"が出現した場合はDZモード期待度がアップするため、次回デビルゾーン突入まで続行するのもアリだろう。

チャージバトル解説

●チャージバトル解説

【基本性能】
ポイント獲得特化ゾーン
1セット5or10G継続
セット継続の可能性もアリ

「チャージバトル」は通常時のレア役で突入する可能性があるポイント獲得特化ゾーンで、バトル演出が毎ゲーム発生する。対戦キャラは獲得ポイントを示唆しており、吉光orラッキークロエなら大量ポイント獲得に期待できるようだ。

実質的なチャージバトル突入率
1/222~1/180

※設定1~6

平均獲得ポイント
5G継続時 約130pt
10G継続時 約260pt

【カードについて】

※写真はオープニングチャージ中のもの

チャージバトル終了時にPUSHボタンを押すとカードが出現する(オープニングチャージ終了時と同様)。カードは青・緑・赤・金の4パターンとなっており、規定ゲーム数を示唆している。金カードなら何かしらの恩恵が…!?

※写真はオープニングチャージ中のもの

また、緑カードで"パンダ"が出現した場合はDZモード期待度がアップするため、次回デビルゾーン突入まで続行するのもアリだろう。

デビルゾーン解説

●デビルゾーン解説

【基本性能】
100G+α継続(平均120G継続)
フリーズ高確率ゾーン
消化中は全役でフリーズ抽選アリ

デビルゾーンは最もレバーONに力が入る叩きドコロで、設定1なら突入時の7回に1回の割合でフリーズが発生する。

なお、有利区間移行時は基本的にデビルゾーンに突入。ただし、設定変更時の大半はデビルゾーンに突入しない…という特徴がある(稀にデビルゾーンへ突入する可能性アリ)。

実質的なデビルゾーン移行率
設定1 1/804.3
設定2 1/858.8
設定3 1/824.3
設定4 1/850.8
設定5 1/820.4
設定6 1/803.2

【デビルゾーン準備状態について】

『基本性能』
内部的に+2.7枚/GのAT
10G継続

通常時は有利区間の残りゲーム数が短くなると「デビルゾーン準備状態」に移行する可能性があり、10G消化後にデビルゾーンへと移行する。

CZ「ジャッジメントバトル」解説

●CZ「ジャッジメントバトル」解説

【基本性能】
2部構成
バトル3戦突破でAT確定
1戦あたりの継続率は50%以上

CZは「準備パート」と「バトルパート」の2部構成となっており、いわゆる突破型のシステムを採用している。

なお、通常時で「拳アイコン(継続ストック)」を獲得していた場合は当該バトルの突破確定となり、3個獲得済みなら問答無用でAT確定だ。

また、CZ敗北後は基本的に有利区間が引き継がれ、敗北を繰り返すとCZ中のAT期待度がアップする…という特徴があるぞ。

●準備パート解説

準備パートは10G継続し、ここでバトルパートの継続率が告知される。

●バトルパート解説

バトルパートは1セット7or8G継続し、最終的に一八(味方側)が平八(敵側)の攻撃をかわすor耐えられれば次セットに継続するのだが、勝利した場合はその時点でAT確定だ。

なお、バトルパート中はレア役成立時に勝利ストック抽選が行われるぞ。

【バトル開始画面について】

2セット目以降のバトル開始画面(※)は継続期待度を示唆。青背景<緑背景<赤背景の順で継続に期待でき、レインボー背景なら勝利確定…!?
※1セット目のバトル開始画面は固定

AT「デビルラッシュ」解説

●AT「デビルラッシュ」解説

【基本性能】
約+2.7枚/G
ゲーム数管理型
初期ゲーム数は特化ゾーンで決定
期待獲得枚数は約1600枚(設定1)
AT突入時の約63.7%で有利区間完走

ATの概要は上記の通りで、6号機最高峰のポテンシャルを秘めている。

AT初期ゲーム数は特化ゾーンで抽選されるのだが、AT当選契機で突入する特化ゾーンが異なる。フリーズ経由なら「鉄拳アタック」、フリーズ非経由なら「デビルインパクト」で初期ゲーム数が告知されるぞ。

【上乗せ契機一覧】
[1]レア役
[2]因子揃い
[3]デビルボーナス(黒7揃い)中の抽選
[4]紫7揃いor白7揃い
[5]デビルゲージ(後述)

『上乗せゲーム数一覧』
10G
20G
30G
50G
100G
200G

AT中の上乗せ契機は全部で5種類存在し、約1/60の確率で上乗せ当選に繋がる。10G上乗せに当選した場合は基本的に告知されず、後乗せに回る…という特徴があるぞ。また、連続演出中・前兆中の上乗せ当選時もすべて後乗せに回る。

AT中は「7を狙え」カットインが発生する可能性があり、その際は指定された7絵柄を狙おう。黒7揃いならデビルボーナス確定、紫7揃いならゲーム数上乗せ確定、白7揃いならゲーム数上乗せ確定+次回紫7揃いまでATゲーム数の減算がストップする。

●AT中のステージについて

AT中はゲーム数上乗せ・デビルボーナス当選率に影響する3種類の状態(通常・高確・超高確)が存在。

AT中のステージは滞在状態を示唆しており、ヴォイドステージならが激アツ。滞在中は上乗せ当選率が1/6にアップしているため、ATのロング継続に欠かせない重要なトリガーの1つといえるだろう(ステージ名は移行時に表記アリ)。

ステージ別の示唆内容
アポカリプスステージ 通常示唆
カオスステージ 高確示唆
ヴォイドステージ 超高確示唆
●因子揃いについて

因子揃い成立時は必ず3択当て演出が発生し、ここで押し順に正解すれば20~200G上乗せが確定する(3択当て演出は1/66.7で発生)。

また、押し順ナビが発生する可能性もあり、その発生率は滞在状態で変化する模様だ。

●デビルゲージ解説

液晶左側に表示されている「デビルゲージ」は1枚役成立時などで点灯していき、5個点灯するとゲーム数上乗せや状態移行抽選が行われる。

デビルインパクト解説

●デビルインパクト解説

【基本性能】
初期ゲーム数決定ゾーン
8G+α継続
毎ゲーム上乗せが発生
平均224G上乗せ

フリーズ非経由でATに突入した場合は「デビルインパクト」で初期ゲーム数が抽選される。消化中は10G以上の上乗せが毎ゲーム発生するぞ。

鉄拳アタック解説

●鉄拳アタック解説

【基本性能】
フリーズで突入
0G連で白7or紫7が揃うたびにゲーム数上乗せ
平均360G上乗せ
突入時の期待獲得枚数は2000枚オーバー

「鉄拳アタック」はフリーズでのみ突入し得る本機最強の上乗せ特化ゾーンだ。

なお、鉄拳アタック開始時に登場するキャラはデビル仁・デビル一美・デビル一八のいずれかで、上乗せタイプを示唆している。ただし、どのキャラが選択されても平均上乗せゲーム数に差異はナシ。

出現キャラ別の上乗せタイプ&特徴一覧
キャラ 上乗せ
タイプ
継続率 1回あたりの
上乗せゲーム数
デビル一美 連撃
タイプ
デビル一八 バランス
タイプ
デビル仁 パワー
タイプ
●プレミアム鉄拳アタック解説

「プレミアム鉄拳アタック」は鉄拳アタックの上位版にあたる上乗せ特化ゾーンで、消化中は1回あたりの上乗せゲーム数が3倍にアップ。突入時点で有利区間完走濃厚となる性能を有しているぞ。

なお、デビルゾーン以外でフリーズが発生→プレミアム鉄拳アタックに突入した場合は設定4以上確定だ。

デビルボーナス解説

●デビルボーナス解説

【基本性能】
擬似ボーナス
20G継続
AT中の黒7揃いで突入

「デビルボーナス」はAT中の黒7揃いで突入する擬似ボーナスで、消化中はATゲーム数上乗せ当選率がAT中と比べてアップしている。

メイン数値

【解析】小役確率

●状況不問

小役確率[1]
設定 共通ベル スイカ
1 1/36.6 1/84.0
2 1/36.0 1/83.0
3 1/35.4 1/81.9
4 1/34.9 1/81.4
5 1/34.3 1/80.9
6 1/33.8 1/80.4
小役確率[2]
押し順ベル合算 1/1.43~1/1.44
1枚役 1/9.15~1/8.86
チャンス目 1/163.8
リプレイ 1/7.6

※設定1~6

50枚あたりの平均ゲーム数
50.6~51.3G

※設定1~6

通常時

モードについて

●モードについて

通常時は5種類のモードが存在し、それぞれ天井ゲーム数が異なる。また、モードは「有利区間移行時モード」と「引き継ぎモード」の2つに大別できる。

【有利区間移行時モード】
有利区間移行時は通常A・通常B・通常Cのいずれかに滞在。これらのモードは100・300・500Gに規定ゲーム数振り分けの濃いゾーンが存在するぞ。

天井ゲーム数一覧
通常A 756G
通常B 556G
通常C 356G

【引き継ぎモード】
「引き継ぎモード」は有利区間引き継ぎ時に移行するモードで、引き継ぎ・DZモードの2種類が存在。

なお、DZモードは有利区間の残りゲーム数が短くなると移行する特殊なモードで、天井到達時は1000ptを獲得してデビルゾーン準備状態に移行する。

天井ゲーム数一覧
引き継ぎ 482G
DZモード 200G

有利区間について

●有利区間について

※有利区間ランプはカコミ部分参照

【有利区間転落契機一覧】
[1]AT終了時の一部
[2]通常時1000pt獲得時の一部

有利区間転落(=非有利区間移行)契機は上記2つとなっており、CZ失敗で有利区間が終了する可能性はない。

非有利区間は数ゲーム消化すると有利区間に移行。有利区間移行時の挙動は状況に応じて異なり、設定変更時なら基本的にモードセレクトステージを経由してから「オープニングチャージ」に突入(※)、設定変更時以外なら「デビルゾーン」に突入する。
※稀にデビルゾーン突入の可能性もアリ

AT当選契機について

●AT当選契機について

設定1のAT当選契機割合は下記の通りだが、高設定はCZからAT突入に繋がりやすくなっている。そのため、CZ経由のATが頻発した場合はしばらく様子を見たほうがいいかも…!?

AT当選契機の割合
デビルゾーン経由 約33%
CZ経由 約66%

※設定1

【解析】有利区間移行時の抽選

有利区間移行時は滞在モードを参照して規定ゲーム数が抽選される。また、有利区間移行契機も規定ゲーム数振り分けに影響する模様だ。

●規定ゲーム数振り分け

有利区間移行→規定ゲーム数の内訳
300G台 20.0%
500G台 30.0%
700G台 50.0%

※すべての状況を加味した数値

【解析】状態移行抽選

通常時はチャージバトル抽選に影響する2種類の状態が存在し、共通ベル・レア役成立時に高確移行抽選が行われる。

●状態移行抽選

高確移行率
共通ベル 6.3%
スイカ 50.0%
チャンス目 75.0%
因子揃い 4.6%

【解析】フリーズ発生時の恩恵振り分け

フリーズ発生時は鉄拳アタックorプレミアム鉄拳アタック突入確定となり、その選択率には設定差が存在する。

なお、デビルゾーン以外でフリーズが発生→プレミアム鉄拳アタックに突入した場合は設定4以上確定だ。

●フリーズ発生時の恩恵振り分け

フリーズ発生時の恩恵振り分け
デビルゾーン中
設定 鉄拳アタック プレミアム鉄拳アタック
1 87.5% 12.5%
2 93.8% 6.3%
3 87.5% 12.5%
4 90.6% 9.4%
5 87.5% 12.5%
6 87.5% 12.5%
デビルゾーン以外
設定 鉄拳アタック プレミアム鉄拳アタック
1 100% -
2 -
3 -
4 96.9% 3.1%
5 95.3% 4.7%
6 93.8% 6.3%

チャージバトル引き戻し抽選

●チャージバトル引き戻し抽選

チャージバトル終了時はチャージバトル引き戻し抽選が行われ、当選率には設定差が存在。高設定ほどチャージバトルを引き戻しやすくなっているぞ(詳細は現在調査中)。

ART(AT・RT)中

【解析】状態移行抽選

●状態移行抽選(AT開始時)

AT開始時の状態振り分け
通常 74.6%
高確 25.0%
超高確 0.4%

必勝情報

設定看破ポイント(演出以外)

[1]高設定確定パターン

【フリーズ発生時の恩恵】
フリーズ発生時は鉄拳アタックorプレミアム鉄拳アタック突入確定となり、その選択率には設定差が存在する。

デビルゾーン以外でフリーズが発生→プレミアム鉄拳アタックに突入した場合は設定4以上確定だ。

フリーズ発生時の恩恵振り分け
デビルゾーン以外
設定 鉄拳アタック プレミアム鉄拳アタック
1 100% -
2 -
3 -
4 96.9% 3.1%
5 95.3% 4.7%
6 93.8% 6.3%
[2]設定差のある小役出現率

共通ベル・スイカ確率には若干の設定差が存在。なお、"スロプラス"を起動すれば、これらの成立回数を自動カウントしてくれるのでオススメだ。

設定差のある小役確率
設定 共通ベル スイカ
1 1/36.6 1/84.0
2 1/36.0 1/83.0
3 1/35.4 1/81.9
4 1/34.9 1/81.4
5 1/34.3 1/80.9
6 1/33.8 1/80.4

設定看破ポイント(演出)

[1]ケロットトロフィー(CZ・AT終了時)

CZ・AT終了時は液晶左側にケロットトロフィーが出現する可能性アリ。ケロットトロフィー出現時点で設定2以上確定となり、色で設定を示唆している。

色別の設定示唆内容一覧
設定2以上
設定3以上
設定4以上
ケロット柄 設定5以上
レインボー 設定6確定
[2]モードセレクトステージ・エンディング中の演出

モードセレクトステージ(※)・エンディング中は"ガラスのかけらが出現する可能性があり、このかけらに映ったキャラで設定を示唆している。
※設定変更→有利区間移行時に移行するステージ

キャラ別の示唆内容
デビル仁 高設定示唆(弱)
デビル一美 高設定示唆(強)
デビル一八 設定4以上確定
虹河ラキ 設定5or6確定
[3]CZ終了画面

CZ終了画面は複数存在し、設定や復活期待度を示唆している。

【示唆内容一覧】
[1]基本パターン
[2]奇数設定示唆
[3]偶数設定示唆
[4]偶数設定確定
[5]高設定示唆(弱)
[6]高設定示唆(強)
[7]設定3・4否定&設定5・6期待度アップ
[8]復活示唆
[9]復活確定

[4]AT中の獲得枚数表示

AT中の獲得枚数表示には、出現すれば特定設定が確定するパターンが複数存在する。

【特定設定確定パターン&示唆内容一覧】
246OVER!…偶数設定確定
456OVER!…設定4以上確定
666OVER!…設定6確定

[5]AT終了画面

AT終了画面は複数存在し、それぞれ設定示唆内容が異なる。

【示唆内容一覧】
[1]基本パターン
[2]奇数設定示唆
[3]奇数かつ高設定示唆
[4]偶数設定示唆
[5]偶数かつ高設定示唆
[6]偶数設定確定
[7]高設定示唆(弱)
[8]高設定示唆(強)

立ち回りシミュレート

●立ち回りシミュレート

DZモードから打ち始めた場合、デビルゾーン→オープニングチャージ(OP)消化後にOP引き戻しを確認してヤメれば出玉率が100%を超える。

なお、DZモードは有利区間引き継ぎ時のみ移行かつ有利区間の残りゲーム数が短くなると移行する特殊なモードで、天井到達時は1000ptを獲得してデビルゾーン準備状態に移行する。

【DZモード示唆演出】

オープニングチャージorチャージバトル終了時にPUSHボタンを押すとカードが出現。緑カードで"パンダ"が出現した場合はDZモード期待度がアップするため、次回デビルゾーン突入まで続行するのもアリだろう。

朝イチの特典について

設定変更台には様々な恩恵がある。

なお、朝イチはカコミ部分の有利区間ランプ(カコミ部分参照)が点灯していれば据え置き濃厚となるため、設定変更台を打ちたいのであれば有利区間ランプが消灯している台を探そう。

また、朝イチのステージでも設定変更を察知できる。モードセレクトステージなら設定変更濃厚、通常ステージなら据え置き濃厚だ。

●設定変更台の恩恵一覧

【1.デビルゾーンに突入する可能性アリ】
設定変更後は稀にデビルゾーンに移行する可能性がある。設定変更台が複数ある場合はカニ歩きをしてみるのもアリ!?

設定変更後のデビルゾーン突入率
7.5~9.4%

※設定1~6

【2.モード移行率が優遇】
設定変更時はモード移行率が優遇され、その影響で浅い規定ゲーム数が選ばれやすくなっている(規定ゲーム数到達=CZ確定)。

設定変更後・CZ当選状況の割合
300G台で当選 37.5%
500G台で当選 37.5%
700G台で当選 25.0%

【3.拳アイコンを獲得しやすい】
設定変更後1回目のデビルジャッジは拳アイコン(継続ストック)獲得に繋がりやすい。そのため、CZ中のAT期待度もアップするぞ。

演出情報

デビルゾーン中の演出

デビルゾーン中はリバースロックが発生する可能性があり、最終段階(3段階目)まで発展すればフリーズ=AT確定だ。

なお、フリーズはリバースロック以外でも発生する可能性があるぞ(他の発生タイミングはレバーON時・第3ボタン停止後)。

●リバースロック発生率

段階別・リバースロック発生率
1段階目 約1/25
2段階目 約1/98
合算 約1/20

※リールロック(3段階目)の発生率は現在調査中

【立ち回り】オープニングチャージ中の演出

オープニングチャージ中は「出現キャラ」と「カード」に注目しよう。

●オープニングチャージ中のキャラ

オープニングチャージ中のキャラは滞在モードを示唆しており、一八<ラース<シャオユウ<一美の順で次回規定ゲーム数が浅くなりやすい。

●カードについて

オープニングチャージ終了時にPUSHボタンを押すとカードが出現する。カードは青・緑・赤・金の4パターンとなっており、規定ゲーム数を示唆している。金カードなら何かしらの恩恵が…!?

また、緑カードで"パンダ"が出現した場合はDZモード期待度がアップするため、次回デビルゾーン突入まで続行するのもアリだろう。

【設定示唆】モードセレクトステージ・エンディング中の演出

●モードセレクトステージ・エンディング中の演出

モードセレクトステージ(※)・エンディング中は"ガラスのかけら"が出現する可能性があり、このかけらに映ったキャラで設定を示唆している。
※設定変更→有利区間移行時に移行するステージ

キャラ別の示唆内容
デビル仁 高設定示唆(弱)
デビル一美 高設定示唆(強)
デビル一八 設定4以上確定
虹河ラキ 設定5or6確定

【設定示唆】CZ終了画面

●CZ終了画面

CZ終了画面は複数存在し、設定や復活期待度を示唆している。

【示唆内容一覧】
[1]基本パターン
[2]奇数設定示唆
[3]偶数設定示唆
[4]偶数設定確定
[5]高設定示唆(弱)
[6]高設定示唆(強)
[7]設定3・4否定&設定5・6期待度アップ
[8]復活示唆
[9]復活確定

●ケロットトロフィー

CZ終了時は液晶左側にケロットトロフィーが出現する可能性アリ。ケロットトロフィー出現時点で設定2以上確定となり、色で設定を示唆している。

色別の設定示唆内容一覧
設定2以上
設定3以上
設定4以上
ケロット柄 設定5以上
レインボー 設定6確定

【設定示唆】AT中の獲得枚数表示

●AT中の獲得枚数表示

AT中の獲得枚数表示には、出現すれば特定設定が確定するパターンが複数存在する。

【特定設定確定パターン&示唆内容一覧】
246OVER!…偶数設定確定
456OVER!…設定4以上確定
666OVER!…設定6確定

【設定示唆】AT終了画面

●AT終了画面

AT終了画面は複数存在し、それぞれ設定示唆内容が異なる。

【示唆内容一覧】
[1]基本パターン
[2]奇数設定示唆
[3]奇数かつ高設定示唆
[4]偶数設定示唆
[5]偶数かつ高設定示唆
[6]偶数設定確定
[7]高設定示唆(弱)
[8]高設定示唆(強)

●ケロットトロフィー

AT終了時は液晶左側にケロットトロフィーが出現する可能性アリ。ケロットトロフィー出現時点で設定2以上確定となり、色で設定を示唆している。

色別の設定示唆内容一覧
設定2以上
設定3以上
設定4以上
ケロット柄 設定5以上
レインボー 設定6確定

PV

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (C)BANDAI NAMCO Sevens Inc. (C)SEVENLEAGUE (C)YAMASA NEXT

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD./Scholar Magazine .,LTD.