未分類 百超団NEO

最後の5号機実戦|百超団NEO#31

ついこの間、新年が明けたと思ったらもう2月なんですね。時の流れは早いもので、ついに5号機が一部地域を除いて完全撤去となりました。マンション長井です。

 

さて、5号機完全撤去ということでボーナス+ART機やAT機で思い出作りに励んでいた方もいらっしゃるとは思いますが、ノーマルタイプももちろん完全撤去。5号機後期の百超機種の流れを作ったと言っても過言ではないで「ハナビ」「バーサス」「クラセレ」などのアクロス機種を筆頭に、完全技術介入で103%超というホールの稼働に大きく貢献した「ディスクアップ」も撤去となりました。他にも百超団員の副審が大好きな「カンフーレディ・テトラ」や、メシオが好きな「凪のあすから」など、なかなか5号機のノーマルタイプも思い出深い機種ばかりです。

 

僕自身はというと元々目押しはそんなに得意ではありませんでしたので、ハナビが導入された時はあまり打ちませんでした。やっぱり目押しをミスると恥ずかしいしもったいないしってことで。とは言え、当時はハナビの話で盛り上がる人が多くて、しばらくしてから試しに打ってみることに。

リーチ目もあまりよくわからないし、スベリコマ数なんて見えないし、遅れも判別できないし、なんなら直視もできませんでした。でも、なんでか面白かったんですよね。「めちゃくちゃ面白い!」とは思いませんでしたが(笑)。

それからノーマルタイプもそこそこ打つようになって、ディスクアップなどの登場でビタ押しを強いられる機種も増えてきまして。ビタ押しの練習と称して打つ機会がさらに増えました。ビタ押しはいまだに全然上達しませんが。

そう考えるとハナビという機種は偉大。

で、最近はとんとご無沙汰だったので、そんな偉大なハナビを最後に打っておくか…と今回は実戦機種にハナビをチョイス。

 

41G目。遅れから左リールにチェリー否定で「当たった」って思って、本当に当たってた時は「俺も成長したな…フッ」って思いましたが、3回目のRTで8G目に目押しをミスって、突入リプレイが入賞。しかも551Gハマって飲まれてヤメた時は「…こいつなんも変わってない」って思いました。

そうです。思い出しました。

ハナビってやつは暖簾が見づらい。しかも確率の割にめっちゃハマる。今回はありませんでしたがREGがめっちゃ当たる。そういう台でした。チクショー。

 

やっぱり最後の実戦はクラセレにしといたほうが良かった…。でも、まあ当たった瞬間とかリプレイ外ししている時とかは楽しいし達成感もあったから…まあいいか。

 

そんなわけで、今週の百超団の結果は…

なんとかプラスでした。良かったです。

ちなみに、5号機の百超団の最終的な結果は約8万4千ゲームで差枚数は約-2000枚でした。出玉率に換算すると99.1%ですって。ざっくり計算なんで若干間違ってるかもですが。まあ終わってしまったことは仕方がありません。結局ガメラです。なんとかしなければいけないのは。

 

ちなみに、ハナビは854Gしか打っていないのに斜め氷を2回引きました。許せねぇ。

 

では、今回はこれで。次回はメシオが2/9更新予定です。

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD./Scholar Magazine .,LTD.