百超団NEO 読み物

まだ5号機あるじゃん。ダンまち打ってきたぞいっ!|百超団NEO#36

2月で完全6号機時代とか言いつつ、いまだに5号機があるのは僕としても嬉しい限りです。目押し下手なので。マンション長井です。

前回の百超団NEOで副審氏が言っているように、6号機のビタ押しって難しいですよね。僕みたいな人間があんな回数のビタ押しを要求されちゃうと、萎縮して30%くらいの成功率になりそう。いや、さすがに50%くらいか。それでも低いけど。

ちなみに5号機の最長の設置期限はどうやら4月くらいの模様です(東京都の場合)。なので、まだ設置があるとは言え、気が付いたらもう撤去されてるなんて事態も起こり得るかも? 詳しいことはよく分かりませんが、認定の関係とかでそのくらいまでは5号機も置けるみたい。気になった方は自分のお気に入りの台の設置期限を調べてみてください。

で、百超機種では「パチスロ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」と「アレックス」あたりがまだ設置されています。ダンまち…完全攻略で設定1でも101.2%とか、ノーマルタイプ涙目の機械割です。まあこいつの完全攻略はおそらく1枚役を可能な限り奪取して、ボーナス最速手順実践かつ小役取りこぼしなしとかなので、激ムズだとは思いますが。

ダンまちは導入されたてくらいの頃は結構打ったけど、今では打ち方を忘れているくらいには打っていません。でも結構好きでした。

北電子のAT・ART機にハズレなし! 乙女妖怪ざくろとか超絶面白かった。ということで今回は1枚役を奪取しつつ、最速揃えをしつつって感じでダンまちを打ってきました!

ちなみに1枚役はブランク・ブランク/チェリー・スイカ(羽ペンなし)/チェリーの組み合わせで、4種類。全てを同時に獲得することはできないので、逆押しで2連7を狙って、上段にスイカが停止した際に中リールの2択に挑戦する、みたいな感じで獲得可能です。

↑こんな感じで獲得できます

1枚役は演出ナシでも全然成立しますし、約1/9で成立するので、かなり注意力が必要。ボーナス後のRT中以外は全て奪取して大丈夫だと思いますので(ボーナス後のRT中は取りこぼさないと次のRT状態に移行しないため、RT突入が遅れる)、目押し頻度が上がるため消化スピードは遅くなります。高設定だったら多少取りこぼしてもスピードを重視したほうがいいのかな〜とか思ったり。まあ高設定に座ったことは多分ないんですけど(笑)。

あとは最速揃え手順も結構大変。

簡単に説明すると、右リール上段にBARをビタ押しして、BAR上段停止でREG。2連7がスベってきたら赤or青BIG。で、どっちも否定したら次のゲームで右リール枠上・上段に白7を押して、上段停止で赤異色BIG、中段停止で青異色BIGとなります。なので、最長でも2Gで全ボーナスを揃えられる、と。

ボーナスが5種類あるので1個1個狙うと結構損をします。なので、最速揃えが完全攻略には必須。ただ、BARのビタ押しが甘いとハズレでも2連7がスベってきちゃってグチャグチャになったり、異色BIGもどっちがどっちだっけ?ってなったり。そーゆーの込みでもかなり面白い台だとは思いますが。

開始早々入ったRTは単発で終了。

でもそのあとに入ったRTはファルナに突入したりしつつ

一撃約700枚獲得!

一撃約700枚? 少なくね?って思われたそこのあなた。この台はこんなもんです。いや、むしろ出来過ぎなくらい。RTは結構続くけど、純増は0.4枚/Gなので、ボーナスをしっかり引けないと一撃1000枚なんて夢のまた夢。

でも、だからこそ面白いと言うか、わりとダラダラ打ち続けられると言うか…。通常時からRTに突入するところとか、周期で管理されているところとか、中身を知れば知るほどすっごく面白くなると思います。

とか言いつつ、今回はそのあとすぐヤメちゃいましたけど。もう1回くらいBIGを引きたかったし、異色BIGも異色BIGで面白いし、ホントはもうちょっと打ちたかった。すみません。勝っているうちにヤメたかったんです。負けるの嫌なので。

では最後に今回の百超団員たちの結果を。

なんか結構負けておられるじゃないですか。一体いつになったらプラスに転じるのでしょう。笑っちゃうね。では今回はこれで。次回は3/16(水)で担当はメシオです。お楽しみに。

(C)大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち製作委員会 (C)KITA DENSHI

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD./Scholar Magazine .,LTD.