百超団NEO

スイカのズレ目は甘い罠!?|百超団NEO#07

皆さんこんにちは。必勝本編集のメシオです。

今回の更新で第7回目となる百超団NEOですが、団体戦では企画開始からここまで破竹の6連勝と、百超機種の甘さがハッキリと見える結果になっています。

自分の個人戦績を見返してみると、6回の実戦で約+2500枚と思っていた以上にプラスになっており、改めて百超機種は勝てるんだなと感じる今日この頃です。

さて、前置きはこのくらいにして、今回の実戦について触れていきましょう。

今回打ったのはクランキーセレブレーション。クラセレは定期的に「スイカのズレ目が見たいな〜」となることがあり、導入から4年以上経った今でも打つことが多いです。

それで、実戦の結果はというと…。

投資7000円で当たったBIGの出玉でなんとか粘るも、最後は全てノマれて負けてしまいました。瞬間的にプラスになったタイミングはあったのですが、スイカのズレ目を見ていないという理由で打ち続けてしまったのが敗因ですね。

前回もクラセレを打って負けたので、これで2連敗となってしまいました。クラセレの設定1の機械割はフル攻略で101%と、百超機種のなかでは低い部類なので、それほど勝ちやすいスペックではないのかもしれません。

百超機種のなかで機械割が高いのは、設定1の機械割が103%のディスクアップやひぐらし祭2などがありますが、これらの機種は技術介入でビタ押しが要求されるため、フル攻略するのはかなり難しいです。

次に機械割が高いのが、設定1の機械割が102%の新ハナビやガメラ。この2機種も技術介入はありますが、いずれも2コマ目押しとビタ押しに比べればかなり簡単です。個人的に、機械割の高さと技術介入のバランスがちょうど良いのが、この2機種なのかなと思います。

自分はビタ押しにそれほど自信がないですが、2コマ目押しならほぼ失敗しないため、新ハナビかガメラを打つのが合っているのかなと。なので、次回はまだ打ったことがないガメラを攻めようと考えています。

それでは、自分以外の実戦結果を見ていきましょう。

TOTAL差枚数は+401枚と、なんとか今回も勝ちを収めることができました。プラスの人はみんな消化ゲーム数が短いので、無理はせずに勝ち逃げした感じですかね。

この連勝がいつまで続くのか…。次回以降も勝ちを重ねられるよう、フル攻略を目指して頑張っていきます。

次回は8/25(水)更新予定で、担当はノム系になります。来週もぜひ見てくださいね。

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD./Scholar Magazine .,LTD.