パチンコ機種ネタ

P大工の源さん 超韋駄天LIGHT|ミドルタイプとのスペックの違いを徹底比較!

秒で出玉を語る男、田村源三氏の魅力に取りつかれたユーザーが続出し現在でも人気のP大工の源さん超韋駄天。SNS上では100連だ150連だと騒がれてその出玉性能は言わずをもがな。

しかしその圧巻の出玉性能の代償としてRUSHに突入しても大連チャンが確約されている訳ではなく、また約40%の6R通常を引いてしまうとRUSHはなし。

1/319と60%の時短付き大当たりの振り分けの壁を突破して始めて連チャンへの挑戦権が得られるのです。

P大工の源さん超韋駄天LIGHTは普段は甘デジしか打たないけど源さんの破壊力を体験してみたい、ミドルスペックではお金が続かないというユーザーにはもってこいのスペック。

ではP大工の源さん超韋駄天 LIGHTの機種概要を説明していきたいと思います。

大当たり確率や連チャン性能などスペックを比較

RUSH突入率と大当たり出玉こそミドルタイプと比べて抑えられていますが、RUSH突入時の平均連チャン回数は概ね13~14回とミドルタイプと遜色のない数値。約1/129と初当たり確率が高く1日のRUSHの突入頻度が高い分、ライトスペックとは思えないような出玉を体験する機会も珍しくなさそうですね。

振り分け詳細

RUSH突入時の振り分けはミドルタイプと比べて少し3Rが多めとなり、240個払い出しの大当たりがメインとなります。仮にすべて3Rだったとしても平均3000個弱の出玉を得られるわけですから9Rはおまけ程度、複数回引けたらラッキーぐらいで臨みましょう。

P大工の源さん超韋駄天LIGHT公式プロモーションムービー

すでに導入済みなので打たれた方も多いと思いますが、これからと言う方は機種情報をチェックして初打ちに備えてみてはいかがでしょうか。

P大工の源さん超韋駄天LIGHT詳細情報

▼三洋物産公式HP
https://www.sanyobussan.co.jp/products/pk_daikunogensan_idaten/

 

TEXT:パチンコ・パチスロ必勝本編集部

©SANYO BUSSAN CO.,LTD.

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD./Scholar Magazine .,LTD.