遊タイム・ボーダー

デジハネP〈物語〉シリーズ セカンドシーズン|遊タイムの期待値とボーダーライン

パチンコ「デジハネP〈物語〉シリーズ セカンドシーズン(甘デジ)」(Sammy・2021年11月22日導入)の天井機能「遊タイム」の性能と「遊タイム狙いの期待値」、そして期待値がプラスマイナス0となる「ボーダーライン」(1000円当たりの回転数)、さらに大当り確率などの基本的な「スペック」の情報をを紹介する。

遊タイム性能

遊タイム突入条件…通常時250回消化(時短中含む)
遊タイムの仕様…時短379回
遊タイム中の大当たり確率…1/99.9
遊タイム中の大当たり期待度…97.8%

デジハネP〈物語〉シリーズ セカンドシーズン(甘デジ)は天井機能である遊タイムを搭載しており、通常時250回消化で突入(時短含む)

遊タイムは379回の時短となっており、その間の大当り確率は通常時と同じ1/99.9なので、遊タイム突入時の大当り期待度は97.8%となる。

遊タイム狙いの期待値

デジハネP〈物語〉シリーズ セカンドシーズン(甘デジ)の換金率別の遊タイム狙い(天井狙い)を紹介する。

遊タイム狙いの期待値はすべて「ボーダー-4回」と「ボーダー-2回」でシミュレーションしたものなので、それより回る台なら期待値も上昇、回らない台なら期待値も下がるので覚えておいてもらいたい。

3.00円交換での遊タイム狙い期待値

遊タイムまで ボーダーー4回 ボーダーー2回
残り150回 ー1506円 -870円
残り100回 +70円 +523円
残り50回 +2604円 +2873円

デジハネP〈物語〉シリーズ セカンドシーズン(甘デジ)の3.00円交換の遊タイム狙い期待値は、ボーダーー4回の台なら遊タイム発動まで残り100回転から期待値がプラス、ボーダーー2回の台も遊タイム発動まで残り100回転から期待値がプラスになる。

3.57円交換での遊タイム狙い期待値

遊タイムまで ボーダーー4回 ボーダーー2回
残り150回 ー1156円 ー380円
残り100回 +573円 +1197円
残り50回 +3496円 +3853円

デジハネP〈物語〉シリーズ セカンドシーズン(甘デジ)の3.57円交換の遊タイム狙い期待値は、ボーダーー4回の台なら遊タイム発動まで残り100回転から期待値がプラス、ボーダーー2回の台も遊タイム発動まで残り100回転から期待値がプラスになる。

4.0円交換での遊タイム狙い期待値

遊タイムまで ボーダーー4回 ボーダーー2回
残り150回 ー852円 ー6円
残り100回 +1010円 +1700円
残り50回 +4150円 +4580円

デジハネP〈物語〉シリーズ セカンドシーズン(甘デジ)の4.0円交換の遊タイム狙い期待値は、ボーダーー4回の台なら遊タイム発動まで残り100回転から期待値がプラス、ボーダーー2回の台も遊タイム発動まで残り100回転から期待値がプラスになる。

ボーダーライン(換金率別)

換金率 ボーダーライン
3.0円 18.5回
3.3円 17.8回
3.5円 17.3回
4.0円 16.6回

デジハネP〈物語〉シリーズ セカンドシーズン(甘デジ)のボーダーライン(12時間打って期待値がプラスマイナス0になる1000円あたりの回転数)は、3円交換で18.5回、3.3円交換で17.8回、3.5円交換で17.3回、4円交換(等価交換)で16.6回となる。

この数値は12時間連続でデジハネP〈物語〉シリーズ セカンドシーズン(甘デジ)を打ち、大当りの出玉などが削られていないことを条件にシミュレートしたもので、打つ時間が短かったり出玉が削られていた場合はこの数値より下がるので、その点を留意してもらいたい。

スペック

デジハネP〈物語〉シリーズ セカンドシーズン(甘デジ)は大当り確率1/99.9の甘デジ。大当り後はほぼ36回転の時短に移行し、そこで大当り(1/99.9)を引くことができれば次回からは必ず115回の時短に突入する。

なお、時短含む通常時250回消化で突入する遊タイム(時短379回)を搭載している。

デジハネP〈物語〉シリーズ セカンドシーズン(甘デジ)のスペック
大当り確率 ヘソ・電チュー共通 1/99.9
時短突入率 ヘソ・電チュー共通 100%
遊タイム 通常時250回消化で時短379回に突入
大当り割合(ヘソ) 10R通常+時短115回 0.4%
3R通常+時短36回 99.6%
大当り割合(電チュー) 10R通常+時短115回 35.0%
5R通常+時短115回 33.0%
3R通常+時短115回 32.0%
大当り出玉 3R 300個
5R 500個
10R 1000個

 

©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト ©Sammy

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD./Scholar Magazine .,LTD.