パチスロ 実戦企画 百超団NEO

みんなのマイナスは俺が引き受ける!|百超団NEO#33

最近、仕事の合間を見て番長ZEROの1周期目を狙っています。今回のコラム担当のノム系です。

冒頭の番長ZEROの1周期目狙いとは、ボーナス・頂ROAD終了後にヤメられている台を1周期目到達まで打つ立ち回り(※1周期目に必ず移行するZEROは、①規定ポイントは最大390pt、②周期到達時のボーナス当選率が50%超、③ボーナス当選時のBB期待度が約80%、という3つの恩恵がある)。

この立ち回りの最大のメリットは、それほど苦労せず打てる台が見つかる点です。いまのところ10台ほど打って差枚数は+1311枚。少しできすぎな感も否めませんが、立ち回りの1つとして手応えがあります。

さて、本題。1周期狙いでも触れた「苦労せずに打てる台が見つかる」の究極形とも言えるのが、この企画の主役でもある百超機種。いまではすっかりホールの定番機種になり、若い方が打っている光景も見かける。「若者のパチスロ離れ」なんて言われてますが、楽しそうに打っている姿を見ると。まだまだパチスロも捨てたもんじゃないなと思うと同時に嬉しさも感じます。

そんな百超機種を打っていくのがこの企画ですが、個人戦績を計算してみると約-3600枚。テンションが下がり、実戦前に計算してしまったのを後悔しました。そんなモチベーションを少しでも上げようと考えた結果、「今日は1機種1万円勝負で色んな台を楽しもう!」と決めて、いざ実戦へ。

1台目はバーサスリヴァイズ。理由はコイン持ちが良いから。そうコイン持ちが良いいいハズなのに…。

35Gから打ち始めて1万円使って407Gって回らなすぎ! しょうがない。今日はバーサスリヴァイズじゃなかったらしいので、同じく回る台の新ハナビに移動しますか。

すると、ギリギリ投資1万円でBIGが当たる。ちなみに、演出ナシからの小役ハズレで当たりました。王道パターンだけど、何回きても素晴らしい当たりかたですな。そして、このBIGぶんの出玉がノマれたところで再び台移動。ちょっとART機が打ちたくなったので、ひぐらし祭2にしました。結果は…。

CZが1Gで終了(50%のナビにも漏れる)。しかも投資1万円で266Gしか回らないオマケ付き。今日はとことんダメですな。こういう日は何を打ってもダメなので、無理せず実戦終了。実戦DATAは下記の通り。メシウマと思ってください。

悲しい実戦でしたが、来週21日に個人的にかなり期待している新人「SLOTマッピー」がいよいよ導入されます。ショールーム実戦で打った感想としては、リーチ目だけでなく、BIG中の目押し要素も楽しめる。ATも搭載しているのですが、ATに出玉性能をもっていかれすぎず良い出玉バランスになっています。

個人的な見解ですが、目押しの判定箇所は少し早めに感じた(中段にビタ押しするときは、かなり上段寄りに絵柄を狙う感覚)。目押しの感覚は個人差があるので、あくまで参考程度にしていただけると幸いです。

さて、今週の百超団の結果は…。

マンション長井が百超団の天敵であるガメラで快勝。残念ながら5人のトータルはマイナスでしたが、少しでもポジティブに考えていきましょう!

次回の更新は2/23(水)で、担当はまー棒です。本格的な6号機時代が始まって、みんながどの機種を打つかも気になりますね。では、次回もお楽しみに!

©UNIVERSAL ENTERTAINMENT ©竜騎士07/07th Expansion ©OIZUMI

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD./Scholar Magazine .,LTD.