機種情報

【パチスロ機種情報】パチスロガメラ│サミー

2021年6月7日導入『パチスロガメラ』の基本スペックを紹介! ボーナス確率や機械割を公開中。

基本情報

機種概要

機種概要
メーカー サミー
導入日 2021年6月7日
タイプ AT機
50枚あたりの
平均ゲーム数
33.6G

ボーナス確率・機械割

基本スペック
設定 ボーナス合算 機械割
1 1/219.0 97.6~102.0%
2 1/215.8 98.1~102.5%
3 1/211.4 99.0~103.4%
4 1/202.5 101.2~105.6%
5 1/191.4 102.1~106.5%
6 1/170.8 103.0~107.4%

※機械割は市場予想値~完全攻略時(小役の取りこぼしナシ・BIG中の技術介入100%成功)のもの

ボーナス&小役構成

※払い出しは見た目上の一部

通常時の打ち方&フラグ解説(順押し)

本機は順押しと逆押しの2パターン存在し、それぞれ特徴が異なる。

【順押しの特徴】
バトル目が出現し得る
逆押しに比べ、リーチ目が出現しにくい

●最初に狙う絵柄(順押し)

まず左リール枠上~中段にチェリーを狙おう(赤7を目安に)。

●停止形別の打ち方

左リール上段にギロンが停止した場合は中リールにギロンを狙い、テンパイした場合は右リールにもギロンを狙おう。また、停止パターン[4]は中リールに特定箇所を狙った場合にバトル目を確認できる。

『停止パターン[4]の補足』

バトル目出現を完璧に見抜くためには、中リールに上記2ケ所のいずれかを狙う必要がある。なお、バトル目は中リールに上記の箇所を狙わなかった場合、1枚役と同じ停止形をとるが、枚数的に損をすることはない。

【パターン[1]】
ギロン・中段ギャオス・リーチ目

【パターン[2]】
リーチ目(BIG濃厚)

【パターン[3]】
チェリー・リーチ目

【パターン[4]】
(上段・右下がり)ギャオス・バトル目・リーチ目・リプレイ・1枚役(A・B)・ハズレ

●フラグ解説

【チェリー】
チェリーフラグは強弱の概念がなく、1種類のみ。

【ギロン】
ギロンフラグは強弱の概念がなく、上段or右下がりに揃う。

【1枚役】
1枚役はAとBの2種類存在し、1枚役の一部でバトル目が出現する。

【バトル目】
バトル目は中リールに特定箇所を狙った場合に出現する可能性があり、狙わなかった場合は1枚役と同じ停止形をとる。

【リーチ目】
リーチ目の停止形は複数存在するが、順押しの小役狙い手順だとリーチ目が出現しにくくなっている。なお、赤7揃いと中段チェリーのリーチ目はBIG濃厚となるぞ。

通常時の打ち方&フラグ解説(逆押し)

本機は順押しと逆押しの2パターン存在し、それぞれ特徴が異なる。

【逆押しの特徴】
バトル目が出現しない
リーチ目が出現しやすい

●最初に狙う絵柄(逆押し)

まず右リール枠上・上段に赤7を狙おう。

●停止形別の打ち方

右リール下段に赤7が停止した場合は下記の手順でチェリーとギロンをフォローしよう。

『停止パターン[4]の補足』

左リールにチェリーを狙い、チェリーが停止した場合は中リールを適当打ち、チェリーが停止しなかった場合は中リールにギロンを狙えばOK。

【パターン[1]】
中段ギャオス・リーチ目・ハズレ

【パターン[2]】
右下がりギャオス・リーチ目

【パターン[3]】
リーチ目・1枚役(A・B)・リプレイ

【パターン[4]】
チェリー・ギロン・リーチ目

【パターン[5]】
上段ギャオス・リプレイ・リーチ目

●フラグ解説

【チェリー】
チェリーフラグは強弱の概念がなく、1種類のみ。

【ギロン】
ギロンフラグは強弱の概念がなく、上段に揃う。

【1枚役】
1枚役はAとBの2種類存在し、停止形は順押し時と同様。

【リーチ目】
リーチ目の停止形は複数存在し、赤7揃いと右上がりギロン揃いのリーチ目はBIG濃厚となるぞ。

打ち方の注意点

●打ち方の注意点

本機はBARを狙えカットイン発生時以外にBAR揃いをさせてしまうと、余計な手順を行う必要が出てきてしまう。そのため、BARを狙えカットイン発生時以外は必ず小役狙い手順で消化しよう。

【BARを狙えカットイン発生時以外でBAR揃いをした時の対処法】
通常時などで誤ってBAR揃いをさせてしまった場合は、液晶に指示される絵柄を停止させよう。指示された絵柄を数回停止させられれば問題はないが、指示に従わなかった場合は数ゲーム間、通常通りの抽選を受けることができなくなる。

ボーナス中の打ち方

●BIG中の打ち方

【カットイン発生時】

上記のカットイン演出は発生時は中リール上・中段に赤7を狙おう。

成功した場合は中リールにチェリー・赤7・チェリーが停止する。

【上記以外】
通常時と同様に小役狙い手順で消化。

【白フラッシュ発生時】

白フラッシュ発生時はレア役成立の可能性もあるため、基本的には小役狙い手順で消化すればOKだが、第1停止で赤7を狙わなかった場合は残りリールのいずれかに赤7を狙おう。

●REG中の打ち方

通常時と同様に小役狙い手順で消化。

天井&設定変更

天井&設定変更
天井
到達条件 通常時最大1000G+α消化
到達時の恩恵 初当たり(BIGorREG)確定
設定変更&電源OFF/ON
項目 設定変更 電源OFF/ON
天井までの
ゲーム数
リセット 引き継ぐ
状態 再抽選 引き継ぐ
ステージ 実戦上、海ステージへ 現在調査中
有利区間ランプ
クレジット右下のドット

リール配列



▼有効ライン

1ライン

システム情報

通常時解説

●通常時解説

【初当たり当選契機】
成立役での抽選
天井到達

初当たり(=BIGorREG)のメインとなるのは成立役による抽選で、リーチ目出現や怪獣バトル勝利などで告知される。また、成立=初当たり確定となる確定役が複数存在し、確定役が初当たりの約75%を占める。

なお、初当たり当選時の内訳はBIGが60%で、REGが40%となっているぞ(設定1)。

通常時ステージ解説

通常時のステージは3種類存在。滞在ステージで状態を示唆しており、遺跡ステージは高確のチャンス、海底火山ステージなら高確の期待大となる。

●通常時ステージ解説

【海ステージ】

【遺跡ステージ】

【海底火山ステージ】

怪獣バトル解説

●怪獣バトル解説

【基本事項】
2~5G継続(タイトル画面を含む)
敵怪獣撃破で初当たり確定

通常時はバトル目成立時に怪獣バトルに発展する可能性があり、発展時は敵怪獣を撃破すれば初当たり確定。

対戦する敵怪獣は全部で6体存在し、それぞれ勝利期待度が異なる。ガメラや敵怪獣の攻撃パターンでも勝利期待度は示唆され、ガメラの火球特大は大チャンス。また、敵怪獣の強攻撃は敗北のピンチだが、ガメラが避けるor耐えれば激アツとなる。

敵怪獣別の勝利期待度
バイラス
ジグラ
ギャオス
ギロン
バルゴン
ジャイガー

【火球小】

【火球中】

【回転ジェット】

【火球大】

【火球特大】

ガメラ攻撃パターン別の勝利期待度
火球特大
火球大
回転ジェット
火球中
火球小
●裏バトル

怪獣バトルにはガメラと敵怪獣が通常と逆になる裏バトルが存在。裏バトルで勝利すればBIGが確定する。なお、詳細は調査中だが、裏バトルはループする可能性アリ。

ボーナス解説

ボーナスはBIG・REGの2種類し、BIGは平均560枚、REG平均90枚の獲得が見込める。

●BIG解説

【基本性能】
平均560枚獲得
JAC待機中とJACゲームの2パート構成
JACゲーム5回の保証アリ
消化中はJAC上乗せやBIG1G連抽選

ガメラ絵柄が揃えばBIGとなり、1回あたり平均560枚の獲得が見込める。

BIGはJAC待機中とJACゲームを行き来するゲーム性で、JAC待機中にBAR揃いが入賞すればJACゲームへ移行。JACゲームは130枚を超える払い出し(約90枚獲得)でJAC待機中に移行する。

また、BIGにはJAC5回の保証があり、消化中はJAC上乗せや赤7揃いによるBIG1G連抽選が行われるぞ。

『BIG中の打ち方』

【カットイン発生時】

上記のカットイン演出は発生時は中リール上・中段に赤7を狙おう。

成功した場合は中リールにチェリー・赤7・チェリーが停止する。

【上記以外】
通常時と同様に小役狙い手順で消化。

【白フラッシュ発生時】

白フラッシュ発生時はレア役成立の可能性もあるため、基本的には小役狙い手順で消化すればOKだが、第1停止で赤7を狙わなかった場合は残りリールのいずれかに赤7を狙おう。

●REG解説

REGはJACゲーム1回で終了(約90枚獲得)。消化中はBIG昇格抽選と怪獣バトル抽選が行われており、フリーズが発生すれば次ゲームからBIGがスタートする。

また、消化中は画面が割れれば怪獣バトル当選となり、REG後に発生するバトルで勝利すればボーナス確定だ。

なお、REG中に発生する怪獣紹介で設定示唆も行われるぞ。

『REG中の打ち方』
通常時と同様に小役狙い手順で消化。

メイン数値

【解析】小役確率&コイン持ち

●レア役確率

レア役確率に設定差はないため、カウントする必要はナシ。また、バトル目は順押し時のみ出現を確認でき、逆押し時は1枚役と同じ停止形とる。

レア役確率
チェリー 1/65.5
ギロン 1/93.6
バトル目 1/78.0
50枚あたりの平均ゲーム数
33.6G

通常時

状態について

●通常時の状態について

状態は通常・高確の2種類で、高確中ならバトル目などでの初当たり当選期待度がアップする。

【高確移行契機】
チェリー成立時の抽選
ギロン成立時の抽選
BIG終了時の抽選
REG終了時

高確移行抽選が行われるのは上記4つの契機で、REG終了時は高確濃厚となる。また、チェリーやギロンが2G連続で成立した場合も高確移行確定だ。

●高確保証ゲーム数

高確移行時は保証ゲーム数が存在し、ボーナス後に移行した場合は30G以上の高確確定となる。

なお、高確中にボーナスが当選した場合、高確ゲーム数が延長されることはなく再抽選される。例えば、BIG終了後に100Gの高確に当選した場合でも、途中でREGに当選した場合は、REG後の高確ゲーム数は30Gとなるぞ。

当選契機別の高確保証ゲーム数
成立役での抽選 現在調査中
BIG後 30~100G
REG後 30G固定

モードについて

通常時は表モードと裏モードの2種類存在。表モードは初当たり抽選に影響し、裏モードは初当たり当選時のボーナス振り分けに影響する。なお、モードごとに移行契機や終了契機は異なるぞ。

●表モードの特徴

【表モード移行契機】
チェリー・ギロン・確定役成立時に抽選
通常時の怪獣バトル敗北時に抽選
ボーナス終了時に抽選

【表モード転落契機】
ハズレ出現時
ボーナス終了時

表モードの種類と特徴
モード 移行時の滞在ゲーム数 確定役以外での初当たり当選率
通常 -
ガメラ
超ガメラ
●裏モードの特徴

裏モードは3種類存在。裏ガメラに移行すればBIG確定で、裏ガメラ中の怪獣バトルは裏バトルが発生する。なお、初期モードは有利区間移行時の成立役によって決定するぞ。

【裏モード移行契機】
通常時のリプレイ成立時

【表モード転落契機】
ハズレ出現時
ボーナス終了時

裏モードの種類と特徴
モード 移行時の滞在ゲーム数 初当たり当選時のボーナス比率
通常 - 基本の比率
準備 基本の比率
裏ガメラ 超長 BIG確定

天井について

●天井ゲーム数

前回のボーナスによって天井ゲーム数が異なり、BIG後は1000G+α、REG後は930G+α、設定変更後は900G+αとなる(いずれも天井到達後に前兆を経て告知)。

なお、天井は初当たり確定のみで、REGに当選する可能性もある。

状況別の天井ゲーム数
BIG後 1000G+α
REG後 930G+α
設定変更時 900G+α

【解析】状態移行抽選

●ボーナス終了時の高確保証ゲーム数

高確移行時は保証ゲーム数が存在し、ボーナス後に移行した場合は30G以上の高確確定となる。

なお、高確中にボーナスが当選した場合、高確ゲーム数が延長されることはなく再抽選される。例えば、BIG終了後に100Gの高確に当選した場合でも、途中でREGに当選した場合は、REG後の高確ゲーム数は30Gとなるぞ。

当選契機別の高確保証ゲーム数
BIG後 30~100G
REG後 30G固定
●2G連続チェリー・ギロン成立時の抽選

2G連続でチェリー・ギロンが成立した場合は高確移行確定で、20~50Gのいずれかに振り分けられる。

また、3連以上した際は連続するごとに50Gが加算される。(例)2連時に高確20Gに当選→3連目に50Gを加算→計70Gの高確保証となる。

高確保証ゲーム数振り分け
高確保証ゲーム数振り分け チェリー
2連 3連以降
20G 6.3% -
25G 6.3% -
30G 25.0% -
35G 6.3% -
40G 25.0% -
45G 6.3% -
50G 25.0% 100%
高確保証ゲーム数振り分け ギロン
2連 3連以降
20G 3.1% -
25G 3.1% -
30G 25.0% -
35G 3.1% -
40G 25.0% -
45G 3.1% -
50G 37.5% 100%

ボーナス中

【解析】BIG中の抽選

●JAC待機中の抽選

BIG中はJAC上乗せ抽選が行われ、怪獣ポイントが多いほど上乗せに期待できる。

怪獣ポイントはJAC待機中に獲得する可能性があり、JACゲーム移行時に所持怪獣ポイントを参照して上乗せ抽選が行われる。

なお、JAC中はレア役によるJAC上乗せ抽選も存在するぞ。

【JAC待機中の怪獣ポイント獲得契機】
技術介入成功時
技術介入失敗時
成立役による抽選
リーチ目出現

怪獣ポイント獲得契機別の獲得ポイント
技術介入成功時 20pt以上獲得確定
技術介入失敗時 33.6%で20pt以上獲得確定
成立役による抽選 レア役・バトル目なら獲得のチャンス
リーチ目出現 100pt獲得確定
●怪獣アイコンについて

液晶右上にある怪獣アイコンで所持怪獣ポイントを示唆しており、怪獣ポイント獲得時に変化する可能性がある。アイコンはJACが上乗せされるまでアイコンが転落することはなく、バイラスに変化すればJAC上乗せ確定だ。

アイコン別の所持怪獣ポイント
ジャイガー 1~19pt
バルゴン 20~39pt
ギロン 40~59pt
ギャオス 60~79pt
ジグラ 80~99pt
バイラス 100pt以上
●JAC中の抽選

JAC移行時は怪獣ポイントを参照してバトル勝利抽選が行われ、当選時は基本的にJAC最終ゲームで告知される。

また、消化中のレア役でもJAC上乗せ抽選が行われており、重複当選する可能性もあるぞ。

アイコン別のバトル勝利期待度
ジャイガー 6.4%
バルゴン 12.3%
ギロン 18.6%
ギャオス 33.5%
ジグラ 58.0%
バイラス 100%

【解析】REG中の抽選

REG中はBIG昇格・連戦バトル抽選が行われ、BIG昇格時はフリーズが発生し、次ゲームからBIGがスタートする。

●フリーズ(BIG昇格)抽選

REG中のフリーズ発生抽選(=BIG昇格率)に大きな設定差が存在し、設定1と6で約2.4倍の差がある。

フリーズ発生率
設定1 1/12174.1
設定2 1/9742.2
設定3 1/8161.5
設定4 1/7066.7
設定5 1/6266.8
設定6 1/5073.9

※上表は通常時ゲーム数を含めた実質的な確率

●連戦バトル抽選

REG中は毎ゲーム連戦バトル抽選が行われ、当選時はREG終了の次ゲームに怪獣バトルが発生する。怪獣紹介で画面割れが発生すれば連戦バトル当選となり、バトルに勝利できれば初当たり確定だ。

バトル発生率&勝利期待度
バトル発生率 13.9%
勝利期待度 約57.8%

必勝情報

設定看破ポイント(演出)

[1]特定枚数獲得表示

獲得枚数表示で「456枚突破」が出現すれば設定4以上濃厚となる。

なお、基本の枚数表示画面は500枚ごとに表示され、ボーナス終了でリセットされる。

[2]怪獣紹介

ボーナス中に発生する怪獣紹介の種類で設定を示唆しており、下記7体の怪獣は特定設定や高設定を示唆している。詳細は現在調査中だが、演奏ガメラや大怪獣ガメラなら高設定に期待でき、それら以外は特定の設定否定となる模様だ。

設定示唆のあるキャラによる示唆内容
子ジャイガー(紫) 特定設定を否定
バルゴンの卵(紫) 特定設定を否定
大車輪ガメラ(紫) 特定設定を否定
名古屋沖の戦い(紫) 特定設定を否定
演奏ガメラ(紫) 高設定示唆
波乗りガメラ(紫) 特定設定を否定
大怪獣ガメラ(金) 高設定確定?

※カッコ内は上下の帯の色

[3]BIG終了画面

BIG終了画面の文字で設定示唆が行われる。文字ごとの設定示唆内容は現在調査中だが、「GAMERA」なら高設定に期待できる模様だ。

[4]REG終了画面

REG終了画面で怪獣集合画面が出現すれば高設定濃厚となる模様だ。

演出情報

演出期待度・法則(通常時)

●自然現象演出

自然現象演出は下記6つの演出パターンがあり、それぞれに対応役が存在する。対応役矛盾で初当たりに期待でき、リーチ目出現や怪獣バトルで告知される。

なお、枠フラッシュと複合することもあり、複合すれば怪獣バトル発展濃厚となるぞ(非発展なら高確のチャンス)。

【自然現象演出】

マリンスノー

地響き

渦潮

火山

イカリ

自然現象演出別の対応役
マリンスノー チェリー・ギロン以外のハズレを含む全役
ギャオス揃い以外のハズレを含む全役
地響き ギロン・中段ギャオス・右上がりギャオス以外のハズレを含む全役
渦潮 チェリー以外のハズレを含む全役
火山 チェリー・ギロン対応
イカリ ハズレを含む全役対応で発生した時点で大チャンス
●魚群演出

【魚群】

【人魚】

魚群の色で小役ナビをしており、ナビ矛盾すればバックライト演出へ発展する。また、魚群ではなく人魚が小役ナビすれば初当たり期待度アップ。

●消灯演出

消灯演出はリール停止ごとにリール周りのランプが消灯する演出で、全消灯すれば初当たり確定。なお、消灯数ごとに対応役が存在し、対応役矛盾で怪獣バトルへ発展する(対応役矛盾かつ怪獣バトル非発展で初当たり確定)。

消灯演出の対応役
予告音のみ 右下がりギャオス・リプレイ・ハズレ
1消灯 チェリー・リプレイ
2消灯 右下がりギャオス・中段ギャオス・ギロン
3消灯 初当たり確定
●バックライト演出

液晶とリールが連動した演出で、最終的にリールが全消灯すれば初当たり確定。ガメラがリールを攻撃する順番で期待度を示唆しており、右から攻撃時は大チャンスとなる。

リール攻撃順別の初当たり期待度
左→中→右 約5%
左→右→中 約15%
右→中→左 75%超
●音系演出

レバーON時に無音や遅れ・停止音変化が発生すれば初当たりのチャンス。実戦ではディスクアップの停止音が発生し、リーチ目が出現するパターンも確認した。

●炎ルーレット演出

炎ルーレットは発生した時点で初当たりのチャンス。最終的に停止したロゴで期待度が変化し、「BATTLE」ロゴ停止なら怪獣バトルへ発展、「V」ロゴなら初当たりが確定する。なお、Vの色が金ならBIG確定だ。

●破壊ルーレット演出

破壊ルーレット演出はガメラの咆哮からボタン連打演出が発生し、初当たり期待度は炎ルーレット演出よりも高い。

なお、ロゴの法則は炎ルーレット演出と同様。

●リールロック演出

ギャオスが揃わなければ初当たり確定で、演出上は押し順当て演出が発生する。リールロックが長いほど、3択→2択→初当たり確定と、押し順の選択肢が少なくなるため、期待度がアップするぞ。

リールロック演出発生率
約1/3780.1

【設定示唆】特定枚数獲得表示

●特定枚数獲得表示

獲得枚数表示で「456枚突破」が出現すれば設定4以上濃厚となる。

なお、基本の枚数表示画面は500枚ごとに表示され、ボーナス終了でリセットされる。

【設定示唆】怪獣紹介

●ボーナス中の怪獣紹介

ボーナス中に発生する怪獣紹介の種類で設定を示唆しており、下記7体の怪獣は特定設定や高設定を示唆している。

怪獣紹介による設定示唆内容
子ジャイガー(紫) 特定設定を否定
バルゴンの卵(紫) 特定設定を否定
大車輪ガメラ(紫) 特定設定を否定
名古屋沖の戦い(紫) 設定3以上濃厚
演奏ガメラ(紫) 高設定示唆
波乗りガメラ(紫) 設定2以上濃厚
大怪獣ガメラ(金) 設定5or6!?

※カッコ内は上下の帯の色

【設定示唆】BIG終了画面

●BIG終了画面

BIG終了画面の文字で設定示唆が行われる。文字ごとの設定示唆内容は現在調査中だが、「GAMERA」なら高設定に期待できる模様だ。

【設定示唆】REG終了画面

●REG終了画面

REG終了画面で怪獣集合画面が出現すれば高設定濃厚となる模様だ。

PV

(C)KADOKAWA (C)Sammy

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD./Scholar Magazine .,LTD.