百超団NEO 読み物

1/31で閉店してしまうホール・なくなってしまう機種で思い出打ちをしておきませんか?|百超団NEO#30

鼻の中がガビガビするっ! 部屋で仕事をすることが増えて気づいたんです。ワシの部屋、エアコンをガンガンにつけてるとメッチャ乾燥する! 完走するんはAT機だけでいいんだよ、なんて感想を言っちゃったり。はい、今回も滑り出しからいつも通りのスベりを繰り広げております、副審です。

いやね、めっちゃ乾くわけですよ。だから緊急措置として濡れタオルをぶら下げたりしてんすけど、「小型の加湿器買えばよくね?」って気づきました。Amazonで調べてみたら2000円から3000円で買えちゃうんですわ。モノによっては1000円台の品もある。ということは機械割102%の機種を1700Gくらい打てば100枚くらいプラスになるので買えますね。まぁパチスロで勝って買う必要なんてどこにもないんですけど。

ということで今週の百超機種実戦。新宿のグリンピース本店さんが1/31でなくなっちゃうってんで、仕事帰りに寄ってきました。まだあるんですよ。カンフーテトラが。設定1だっったら100.6%なので、5700Gくらい回さないと100枚浮かないんですけどね(笑)。まぁ設定1じゃない可能性もあるんで気にしない気にしない。

投資1万円の460枚、297Gでファーストヒット。

かっちょい〜! BIGは300枚弱とれるんで、これでしばらく遊べます。BIG後のRTが単発で終わったけど気にしない気にしない。

続いては162G、1枚役の次ゲームでズドン!

なんのこっちゃわからんでしょうけど、テトラリールの扇子(?)はスイカ対応なんです。で、左リールの枠上にスイカが覗いてるでしょ? なので対応役否定で1確ってことです。コイツもBIGでプラス域がチラリと見えてきました。さらにRTもけっこう続いたのでニッコリです。

あとは持ち玉でBIG1回、REG1回引いて…飲まれました。でも気にしない気にしない(気にしろ)。時間も21時を回っていたのでここで実戦終了です。1万円マイナスってことは、加湿器5台くらい買えましたね、ははは…。

ノーマルタイプで1万円持ってかれると「今日はもういいかな…」ってなるのはワシだけでしょうか? ワシだけじゃないと思います。その証拠にほら。

460枚で手を止めるメンツが多いです。「今日はキリのいいところでヤメようか。いつ打っても機械割100%超だし…」みたいな気持ちになるんですよね。これを10回繰り返すと10万負けるんですけどね。そこはほら百超機種なんでいつかはプラスになっていくだろうと。

それにしても新宿グリンピさんが閉店は寂しいですな。編集部に入る前は朝から「設定5or6」みたいな札の刺さってるクランキーコンテストをよく打ちに行ってました。あの頃は札とか設定確認とかができちゃった時代なんで、色んなホールが色んな仕掛けをしていましたねぇ(遠い目)。まぁワシは目押しヘタなのにクランキーコンテストなんていう目押しマシンが好きでよく打ってたから負けてましたけど。

編集部に入ってからはグリンピさんには記事の実戦で打ちに行ったり、店長さんに取材させてもらったり、収録や深夜実戦でも何度もお世話になりました。何人もの編集部員やライターさんと打ちに行った、思い出の場所です。

クランキーコレクションを打ってたら2つ隣のオッちゃんがREGをメチャクチャ高速で正確に消化していて「なんじゃあの人!?」とビックリしてチラッと顔を見たら、佐々木真さんで「あぁなるほど」ってなったりしました(笑)。

その後、佐々木さんとは何度か飲みの席でご一緒させてもらって当時の話しをしたもんです。一度ちゃんと目押ししてしまえば、あとは一定のリズムで打つだけだとおっしゃってましたが、それができたら苦労はないわけで…(汗)。センスのある人は違うなぁと感心したものです。

そうそう、グリンピさんと言えば店内マイクですね。懐かしいですなぁ。昔は「3階アステカコーナーから◯◯番台、ビッグボーナススタートおめでとうございまぁす! 頑張ってください!」「続いては2階サンダーVから△△番台ビッグボーナススタート! 張り切ってまいりましょう!」「さらにさらにこちらは3階ワードオブライツコーナーから□□番台のお客様、CTスタート! おめでとうございま〜す!」「今度はこちら1階オオハナビコーナーから☆☆番台のお客様がビッグボーナス! おめでとうございます!」なんて感じで矢継ぎ早に店内マイクが飛び交っていたんですよね。あれもう一回聞きたいなぁ。最後の日にやってくれないかな?

2月以降はパセラグループの別事業で展開するようなので、もしかしたらあの緑のビルの外観だけは残るかもしれませんが、中身は全然違うものになってしまうんでしょうな。

新宿グリンピさんに限らず、全国で1月いっぱいで閉店するホールも少なくないでしょうから、皆さんも後悔のないように思い出のホールで打ってみては? 平日がお仕事の方は、次の土日が朝から打てるラストチャンスですぞ。

今回はいつもの企画趣旨とはちょっとズレちゃいましたけど、タイミングがタイミングだったのでご容赦ください。といったところで今回のコラムはこのへんでお開き。最後までお付き合いくださりありがとうございました。次回は2月2日(水)にマンション長井が更新予定です。お楽しみにっ!

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD./Scholar Magazine .,LTD.